カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

HOME > セール・キャンペーン商品 > STOP! 傘さし自転車運転

雨の日は道路が滑りやすくなり、天気が悪いため周りが暗く、雨で視界も悪くなります。
そんな中での片手運転は、ハンドルの動きを保ったり、
ブレーキをかけるなどの自転車の制御を片手ですべて行うことになります。

最近は自転車は基本的に車道を走行するよう指導されていますが、 雨の日は道路に水溜りがあったり、道路に溜まったゴミや雨水で道路上の凹凸がわかりにくくなっていたりします。
また、すぐそばを大きなトラックやスピードを出した車が通ると、風にあおられる場合もあります。

突然の強風や道路の凹凸など、2輪で走行する自転車は簡単にバランスを崩してしまい、
片手運転だった場合はバランスを立て直すことができず、そのまま転倒したり、車や歩行者に接触したりする可能性があります。

自転車は操作が簡単なため、小さな子供でも乗ることができる身近で便利な乗り物ですが、道路交通法上は軽車両となります。

事故が起きれば自身が被害者になるだけでなく、加害者となった場合、人の命を奪うようなことも起こりうる乗り物なのです。

雨の日はレインコートやポンチョなどを利用し、周囲の歩行者や車などに気を付け、安全に配慮して自転車に乗りましょう!


 
 

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜7件 (全7件)

1件〜7件 (全7件)